<2007年12月>
 富山新聞掲載
「女性を責任者 ISOを取得」品質と環境を同時に氷見市鞍川の電子部品加工、婦人ファンデーション製造のカマナカホールディングスは11日までに、品質ISO9001と環境ISO14001の認証を取得した。
同社は女性が中心の職場で、社員の竹内春美さんが責任者となり、業務の改善に取組んだ。
認証範囲はプラスチック、電子部品の組立と婦人用の補正下着の製造などで、軽作業を中心とするため、社員40人の9割が女性である。
鎌仲哲夫社長(41)は昨年、竹内さんを責任者、南要さんを副責任者に任命して、品質と環境のISO取得に挑戦した。
竹内さんは「女性は家庭でゴミの分別を行っており、社の廃棄物の処理など環境面の改善は自然に実行できた」と話している。
鎌仲社長は「女性が中心となったISO取得は珍しいと聞く。女性が集まりやすい職場を目指す」と効果に期待を寄せている。



Kプロダクツ
  樹脂製品を主体にあらゆる肯定をこなす生産工場です。
携帯電話製品の印刷工程、パーツ組付工程、外観検査工程などがあります。
ブロー製品(車の樹脂タンク)では、仕上げ工程、組付工程、加工工程があります。
また、顕微鏡によるマイクロ検査行っています。
鎌仲セット
  ランジェリーなどの衣類を扱う縫製工場です。
工程ごとにミシンなどの設備が変わるため、多くのミシンを完備し、あらゆるニーズに対応するために、ほかの工場とネットワークをくみ、絶えず製品情報と技術の交換を行っています。
回転寿司事業
  「回転すし かいおう」のFC加盟店として出展。


Copyright (c) 2008 Kamanaka Holdings Co.,ltd. All Rights Reserved.